Pick up the tabの意味


 

Pick up the tab

この表現はアメリカでよく使われている口語表現です。

日本語に訳すと次のうちのどれが良いでしょうか?

1) タグ(つけ札)を手に取る
2) 缶ビール等のつまみを引っ張る
3) 勘定を支払う




Pick up the tab
アメリカでは請求書や勘定、伝票のことを口語でtabと言います
Pick up には持つ、拾い上げる等の意味があります。
なので、この表現は勘定をもつ、勘定を支払うと言う意味になります。

また、基本的に他の人の分を支払う時に使う表現です。
特にバーやレストランなどでの会計時に自分が他の人の飲食代も払う時に使います
アメリカでよく使われている口語表現なので、覚えておくと便利です。

<例文>
Let me pick up the tab.
勘定は私が持ちます。

He always picks up the tab.
いつも勘定は彼が払います。

My company is picking up the tab for all the expenses.
経費は全て私の会社持ちです。

チップについて
アメリカのバーやレストランでのチップは忘れないで払うようにしましょう。

普通のレストランでは合計の18%から20%がサーバーに払うチップの目安です。

バーでカウンター越しに注文する場合

1) つけにして最後に全部払う場合は、合計の15%から20%位がバーテンダーに払うチップの目安です。

2) 注文ごとにドリンク代を払う場合は、場所にもよりますがビールやワインなどは1ドリンクにつき1ドルから2ドル位、カクテルやウィスキーなどは3ドルから4ドル位が現在の相場のようです。

*注文はカウンターでして席にドリンクを持って来て座る場合も、注文ごとにバーテンダーにチップを払います。

*テーブル席に座りサーバーが注文を取りに来る場合は、普通のレストランと同じで会計は最後になり通常カード払い、現金払いどちらでもOKですが、サーバーに払うチップの目安は15%から20%位のようです。

アメリカのチップについて詳しくは アメリカに行ったらチップは

アメリカのバーで使う表現 – open/run a tab について

その他のお勧め投稿記事

「帰省する」英語で言うと

「バーで使える英語」

「お店で使える英語の表現」

メールやチャットで使う英語の略語100

その他の表現は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。
体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english

 

コメントは受け付けていません。