「食品サンプル」英語で言うと

日本では、レストランなどの店頭に飲食物の見本があるのをよく目にします。

メニューにある料理名や値段と一緒にショーケースに陳列されているものです。

最初に作られたのが1917年位らしいので、今年で100年目になりますね。

食品サンプル」は、英語で
fake foodfood sample と言います。

プラスチックで作られていることも多いので、
plastic food model とか plastic food replica 等とも言えます。

注文する前に、どんな食べ物、飲み物なのか分かるので、特に日本語が不慣れな外国人には重宝します。

指でさしてこれにしますと言えますが、出来れば番号とかも一緒にあれば、番号でも注文できて良いのではないかなと思います。

ちなみに、食品サンプルって結構高いですね。
例えば、エビフライだと11,200円、ビール一杯は7,000円、寿司の握り桶4人前は52,600円。

フェイク・フード・ジャパンの
食品サンプルのリストと価格 (日本語)
食品サンプルリストと価格 (英語)

FB投稿ページ

その他のお勧め投稿記事

 モーニングサービスを英語で言うと

 「接客英語」挨拶 いらっしゃいませ 

「ちょっと今いいですか?」を英語で言うと

「ややこしい前置詞」On In 乗り物編

その他の表現は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。
体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english

コメントは受け付けていません。