「モーニングサービス」英語で言うと

朝の時間帯に喫茶店やレストラン、
またはホテルなどが提供する
モーニング、モーニングサービス、
モーニングセットのことは
英語ではどう言ったらいいでしょうか?

状況別に説明します。
1)
ホテル等で提供するモーニングサービス:
宿泊すると無料でついてくる朝食
complimentary breakfast (無料朝食) 」

* complimentary の意味は、無料の、無料サービス、優待の、敬意を表する等です。

また、宿泊客に無料で提供する朝刊サービス
complimentary newspaper
無料の送迎バスのことは
complimentary shuttle service と言います。

朝食が(宿泊)料金に含まれている時は、 breakfast included と言う表現を使います。

2)
喫茶店等で提供するモーニング、モーニングサービス:
ドリンクの注文でパンや卵などが無料で付いてくる朝食セット
breakfast special (特別朝食セット) 」

この special には、無料で何かが付いてくると言う意味はないです。しかし、そのお店の特別朝食セット=ドリンクの注文(ドリンク代のみ)でパンや卵などが無料でついてくるものと考えると、同じ事になると思います。

また、お勧めメニューと言う時も special を使います。Today’s Special は、本日のおすすめです。

3)
ファーストフードやファミレス等のモーニングセットメニュー:
いろいろある朝食メニュー
breakfast menu (朝食限定メニュー) 」

お得なセットや単品も、朝食メニューに入っている事が多いです。種類が幾つもある中から選ぶ様な時は、  menu を使う方が良いです。飲み物の注文で無料のパンや卵などがついてくる朝食セットと言いたい場合は、breakfast special の方です。

free と complimentary の違い
基本的には、どちらにも無料と言う意味があります。

違いは、

1) free
完全に無料で誰にでも配布や提供される物やサービス を言う時に普通使います。

例)
誰でも自由に持って帰れる無料で置いてあるパンフレット

2) complimentary
顧客が何かを買う、
又はサービスを受ける時に

追加で無料でもらえる物や付いてくるサービス
を言う時に使います。

特に何かを売るかサービスを提供している人や企業等が、顧客がその支払いをした(する)事を前提として、追加で何かをサービスする、あげる場合に使われる事が多いです。

例)
機内の無料ドリンクサービス
(航空券購入済み客に機内で出されるドリンクの無料サービス)

お得意様用の無料優待券
(日ごろ利用してもらっているお礼として顧客にあげる無料券)
→ いつも何かを購入している、又は利用料など支払い済み

宿泊客用の無料朝食、新聞、駐車券など
(宿泊客が宿泊料金を払って受けられる無料サービス)

日本のカフェやレストラン等に行くと無料で提供される水(お客さんが何か注文して飲食代を払うことになっている)

上記の様な場合の無料サービスには、 complimentary を使います。

モーニングもドリンク代を払い無料で何かついてくる物なので、complimentary breakfast と言っても良いと思うかもしれませんが、それだと朝食が飲み物も含め全て無料と言う意味になります。

なので、モーニングの朝食セット(朝食の全てが無料ではなくドリンク代を払う必要がある場合)は、
breakfast special と言う方が良いです。

また、complimentary breakfast は、そこに朝行けばと言う何か条件つきの無料朝食、例えばホテルが宿泊客用に朝レストランで提供する無料朝食、あるいは店やジム等がメンバーに特典として朝提供する無料朝食、等の意味で使うことが多い気がします。

注意したいポイント
日本語のモーニングサービスをそのまま英語にすると、知っている外国人以外わかりにくい紛らわしい表現になります。

英語の morning service から連想される意味

1) Sunday morning church service を略したものと捉えた場合
→ 朝の礼拝

2) morning を mourning と勘違いされた場合
→ 悲しんでいる、哀悼の意を表している等の意味で哀悼式か葬式など

3) 海外のホテルなどの場合
→ 朝のサービスって礼拝の事なのか、
ルームサービスか何かを朝してもらいたいのか、
どんなサービスが欲しいのか、
スタッフが悩む可能性もあります。

モーニングやモーニングサービスは日本語です。
カタカナで日本語として使うのは構わないのですが、英語にそのまま訳して使う事は誤解を招くのでまずいです。

覚えておくと便利な単語
Complimentary と言う単語は、覚えておくと大変便利です。

例えば、ホテルの部屋や空港ラウンジ、また集会の時などに果物やチョコ、お菓子、飲み物などが置いてあることがありますよね。

その時 complimentary と書かれたカードが一緒にあったら、それは無料なので自由に飲食して大丈夫です。

単語の意味そのものは無料や無料サービスですが、~して頂いたお礼としての無料サービスです、どうぞご自由にお召し上がりください、の意味合いが含まれています。

例えば宿泊して頂いた、来店や参加して頂いた方へ感謝の気持ちを込めて、無料のサービスですので宜しければどうぞ、と言うニュアンスがあります。

また、この単語はTOEICのテストにもよく出てきます。テストを受ける人は覚えておくと良いと思います。

complimentary」 の意味は、無料の、無料サービス、優待の、敬意を表する等です。

FB投稿ページ

「接客英語」挨拶 いらっしゃいませ

「お店で使える英語の表現」

 I don’t know. I’m not sure. I have no idea. 使い分け

「秋刀魚の塩焼き」に関する英語の表現

その他の表現は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english