「ややこしい乗り物に使う ON と IN の使い分け」

例えば車に乗っている、今バスの中と言う時の前置詞はonとinどっち?
日本語で考えると、~の中は両方 in でよさそうですが英語では?

次のポイントを掴んでおくと、簡単に使い分けが出来る様になります!

On を使う時

1) 大きい乗り物

軍艦 battleship
大型客船 cruise line 等

<例文>
I’m not sure if he was on a battleship.
彼が戦艦にいたかどうか分かりません。

I’d love to be on a luxury cruise ship.
豪華客船に是非乗ってみたい。

2) 切符を買って乗る公共の交通機関
ルートや時刻表に従って運行されている大勢で乗る乗り物、
通路があり中で歩く事や動き回ることが出来る乗り物。

電車 train
バス bus
地下鉄 subway/ underground/ tube
飛行機 plane
フェリー ferry 等

<例文>
I’m on the train right now.
今、電車で移動中です。

It’s been a while since I was on a plane.
飛行機に乗るのは久しぶりだ。

3) 屋根やドア等がなく周りが囲まれていない乗り物
特にまたいで乗る乗り物

自転車 bike/ bicycle
オートバイ motorcycle
horse
スケートボード skateboard 等

<例文>
I saw him on a bike yesterday.
自転車に乗っている彼を昨日見たよ。

She’s never been on a horse.
彼女は馬に乗ったことがない。

Inを使う時
屋根やドアがあり周りが囲まれている、やや小さめの乗り物
1人または少人数で乗る切符の購入が不要な乗り物

また、通常は行先や時間などを自分で決められるが
中で歩く事や動き回ることが出来ないような乗り物。
狭いので、その場所に座ったままの状態で目的地まで移動する乗り物。

car
タクシー taxi
ヘリコプター helicopter
潜水艦 submarine
小さめのボート boat 等

<例文>
I’m still in my car.
まだ、車の中です。

I left my mobile in a taxi.
タクシーに携帯を忘れてしまった。

簡単にまとめてみると

ONを使う時
大きい乗り物 (通路有り、中で動き回れる)
切符の購入が必要な公共の交通機関
屋根無しドア無しの乗り物 (特にまたいで乗る物)

INを使う時
屋根有りドア有りの、やや小さめの乗り物
(通路無し、中で動き回れない)
切符の購入不要、自分で行先や時間が決められる乗り物
狭い中で座ったままの状態で目的地まで移動する乗り物

「追加説明」
通常はonを使う乗り物の場合でも、inを使う時がたまにあります。
例えば、その乗り物の中にいると言う事を協調したい時、
事故やケガなどで中に閉じ込められていて救助が必要な時、
またはパイロットが機内にいる(飛行機を操縦している)場合等です。 

例外を使う機会は余りないです。
基本的にはonを使う乗り物はonで覚えておいた方がいいと思います。

FB 投稿ページ

「紛らわしい単語 bored と boring」

「ちょっと今いいですか?」を英語で言うと

「teach と tell の違いと使い方」

「雨の降り方」を表す英語の表現

「sometimes」「some time」「sometime」「someday」の意味と例文

その他の表現は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。
体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english