Ball を使った英語の表現

 

「会話に出てくる表現」

Ball を使った英語の表現は色々ありますが、
よく使うものを少しピックアップしてみました。

今回紹介するのはビジネスシーンでもよく使う表現です。

1) get the ball rolling または start the ball rolling
「事を始める/ 口火を切る」

事業や計画、活動などを始めると言う時に使う表現です。
自分(達)だけではなく他の人にも参加を勧め同じ事をしてもらう、
また、何かを開始して軌道に乗せると言う時にも使います。

<例文>
So, let’s get the ball rolling right away!
では、早速始めましょう!
I think we should start the ball rolling as soon as possible.
出来る限り早く始めた方がいいと思います。

「軌道に乗ったあと、ずっと順調に続けていく」と言う時は、
“keep the ball rolling” と言う表現を使います。

<例文>
It’s important to keep the ball rolling on this project.
このプロジェクトを順調に進めていくことは大事だ。

2) (be) on the ball
「調子が良い/ 有能な/ 注意が行き届いて/ 抜け目のない」

頭の回転が速い、よく心得ていて何でも上手く扱うことが出来、
すばやく的確な行動が出来ると言う時に使う表現です。

<例文>
He’s on the ball.
彼は仕事ができる。(彼は仕事が速い/有能だ。)
I was really on the ball yesterday.
僕は昨日絶好調だった。

反対に「へまをする、失敗する、がっかりさせる」と言う時は
“drop the ball” と言う表現を使います。

<例文>
Please try not to drop the ball on this.
これ、へましないようにやってね。

3) the ball’s in your court
「次はあなた(方)の番/ あとはあなた(方)次第」

話し合いや取引交渉などの時に、選択や決定等どうするか次に行動を
おこすのはあなた(方)です、今度打ち返すのはあなた(方)です、と
言う時に使う表現です。

<例文>
The ball’s in your court.
あなたが決める番よ。
So, the ball is in your court now.
あとどうするかは御社次第です。

「あなた(方)のyour」 を他の所有格に代えても言えます。
「私のmy」The ball’s in my court. 私が決める番です。
「彼のhis」The ball’s in his court. どうするかは、彼次第です。
「彼女のher」The ball’s in her court. 次は彼女の番です。
「彼らのtheir」The ball’s in their court. あとは彼ら次第です。
「私たちのour」The ball’s in our court. 私達が決める番です。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。

体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  をご覧下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター     http://twitter.com/nea_english