会話で使える表現

1) been a while
2) for a change
3) give it time

この3つは、映画やドラマにも度々出てくる表現です。
どんな時に使うかを説明します。

1) been a while
久しぶりと言う時に使う表現です。

人に会った時に言う久しぶりの言い方はいろいろありますが、
It’s been a while. は、よく会話に出てくる表現です。

~するのが久しぶりと言いたい時には後にsince ~をつけて言います。

<例文>
It’s been a while since I ate sushi.
寿司食べるの久しぶり。

It’s been a while since I saw a movie that made me cry.
久し振りに泣かされる映画を見た。

2) for a change
いつもと違って、気分転換に等の意味があります。
普通と違うことをする、また気晴らしに目先を変えて
何かをすると言いたい時に使える表現です。

<例文>
I went to bed early last night for a change.
珍しく昨夜は早く寝ました。

Let’s go for a drive for a change!
気分転換にドライブに行こうよ!

I think I’ll try something else for a change.
目先を変えて他のにしようと思います。

3) give it time
時間をかける、焦らないでやる、ゆっくりやるなどの意味があります。
時が解決してくれるまで辛抱する、その時期が来るのを待つと
言いたい時にも使えます。

<例文>
I’m going to relax and give it time.
落ち着いて、焦らないでやるつもりです。

I think you should give it time.
もう少し待った方がいいと思います。

FB投稿ページ

「映画やドラマや会話に役立つフレーズ」

 会話に出てくる hit the … 表現

「英語で相手の名前を聞く時」

「お言葉に甘えて」 英語で言うと?

その他は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。

体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

 

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english