お酒に強い/弱いを英語で言うと

お酒を飲む機会に「お酒に強い」「お酒に弱い」の話になる時があります。
「お酒に強い・弱い」「お酒は付き合い程度」「お酒はたしなむ程度」は、
英語でどう言ったらいいでしょうか?

1. 「お酒に強い」と言いたい時は、
沢山飲める、沢山飲んでも酔わないと言う言い方をします。

1) drink a lot を使って言います。
<例文>
I can drink a lot. 私はお酒に強いです。
He can drink a lot of alcohol without getting drunk.
彼は沢山飲んでも酔わないです。お酒に強いです。

2) hold 又は handle one’s drink/liquor/alcohol を使って言います。
<例文>
I can hold my drink. / I can handle my liquor. 僕は酒に強い。
He can hold his alcohol. 彼はお酒に強い。
She can handle her drink. 彼女は酒に強いです。
*アメリカでは liquor の方をよく使います。

3) have/has a high alcohol tolerance
又は tolerant to alcohol 等を使って言います。
<例文>
I have a high alcohol tolerance. 私はお酒に強い。
He has a high tolerance for alcohol. 彼は酒に強いです。
She’s very tolerant to alcohol. 彼女は酒に強いです。
*alcohol tolerance アルコール耐性
*have/has a high tolerance for ~に強い・耐える

「お酒に強い人(酒豪/ザル/大酒飲み)」の言い方
<例文>
I’m a heavy drinker. 私は酒に強い。大酒飲みだ。
She’s a hard drinker. 彼女は酒に強い。大酒飲みだ。
He’s a heavyweight (drinker). 彼は酒に強い。大酒飲みだ。
He drinks like a fish. 彼は酒に強い。ザルだ。

2. 「お酒に弱い」と言いたい時は、
あまり飲めない、すぐ酔ってしまうと言う言い方をします。

1) can’t drink a lot/much を使って言います。
<例文>
I can’t drink a lot.
私はお酒に弱いです。お酒は沢山飲めません。
She can’t drink much alcohol.
彼女はお酒に弱いです。お酒はあまり飲めません。

2) get drunk easily を使って言います。
<例文>
He gets drunk very easily.
彼はお酒に弱いです。すぐ酔います。

3) can’t hold one’s drink/liquor/alcohol
又は can’t handle one’s drink/liquor/alcohol を使って言います。
<例文>
I can’t hold my liquor. / I can’t handle my drink. 僕は酒に弱い。
He can’t hold his drink. 彼は酒に弱いです。
She can’t handle her alcohol. 彼女は酒に弱いです。

4) have/has a low alcohol tolerance
又は intolerant to alcohol 等を使って言います。
<例文>
I have a low alcohol tolerance. 私はお酒に弱いです。
She’s intolerant to alcohol. 彼女はお酒に弱いです。

「お酒に弱い人」の言い方
<例文>
I’m a light drinker. 私はお酒に弱いです。
He’s a lightweight (drinker). 彼は酒に弱い。
She’s not a big drinker. 彼女は酒に弱い。

3. 「お酒は付き合い程度」と言いたい時は、
普通は飲まないが社交の場では飲むと言う言い方をします。
I only drink socially. I’m a social drinker.
(普通は飲まないけど)付き合いで飲みます。お酒は付き合い程度です。

4. 「お酒はたしなむ程度」と言いたい時は、
たまに飲むと言う言い方をします。
I only drink occasionally. I’m an occasional drinker.
私はお酒はたまにしか飲みません。たしなむ程度です。

「注意したいポイント」
人が主語でお酒に強い・弱いと言いたい時に strong/weak を使い、
例えば I’m strong/weak ~と言う言い方はしません。
I’m strong in alcohol. や He’s weak at drinking. 等と言うと
相手にわかってもらえない通じない表現になります。

*strong/weak はアルコール度数の高低を言う時には使えます。
<例文>
This whisky is strong. このウィスキー強い。
This stuff is too strong. これって(アルコール)強すぎ。
This cocktail is too weak. このカクテル薄すぎ。

  FB投稿ページ

「酔いのレベル」段階別に英語で言うと

「オムライス」を英語で言うと 

「between」を使った英語の表現いろいろ

「バーで使える英語」

その他の表現は英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく英語が習えます。

体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  をご覧下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター     http://twitter.com/nea_english