「熱中症」を英語で言うと

 

熱中症は英語で Heat stroke と訳されることが多い様ですが、
暑さによって起こるいろいろな障害の意味での「熱中症」を
英語で言うと Heat-related illness (Heat illness) です。

普通は重度により次の様に分けられます。
症状の程度が最も重いのが Heat stroke です。

熱中症の重度別、症状の例
1. Heat cramps (熱痙攣)
*muscle cramps 筋肉の痙攣 *muscle pains 筋肉の痛み
*heavy sweating 大量発汗 *fatigue 疲労 等

2. Heat exhaustion (熱疲労)
*dizziness めまい *headache 頭痛 *heavy sweating 大量発汗
*nausea & vomiting 吐き気や嘔吐 *weakness 脱力感(衰弱) 等

3. Heat stroke (熱射病) / Sun stroke (日射病)
*dry skin 皮膚乾燥 *headache 頭痛 *high body temperature 高体温
*a lack of sweating/stop sweating 発汗停止 *unconsciousness 意識不明 等

When it’s hot,
it’s better to stay in a cool air-conditioned place and keep hydrated.
暑い時は、エアコンのきいている涼しい所にいるようにして
水分補給を十分にしたほうが良いです。

「暑い」の英語の表現いろいろ

相手に座ってもらう時の表現4つ

「ややこしい前置詞」On In 乗り物編

「熱帯夜」を英語で言うと  

その他の表現は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english