Smart の意味

「Smart」の意味を間違って使っていませんか?

まずはクイズをしてみて下さい。

「Smart」の意味は次のうちのどれでしょう?
1) 頭がいい
2) お洒落な
3) 鋭く痛む
4) すらっとしている

答えは4)以外の全てです。

「Smart」の意味と使い方を少し説明してみます。

1) 賢い、頭の回転が速い、抜け目がないと言う時に使います。人以外にも使えます。

アメリカ英語では、普通smart賢いと言う意味で使う事が多いです。

<例文>
He’s so smart.
彼は凄く頭がいい。

I think that was a smart choice.
あれは賢明な選択だったと思います。

2) 外見が小ぎれいでお洒落、あか抜けていると言う時に使います。人以外にも使えます。お店などが高級で粋、スタイリッシュだと言う時にも使えます。

イギリス英語では、普通smart洒落てると言う意味で使う事が多いです。

<例文>
She looks smart.
彼女お洒落だね。

There’s a smart restaurant on the 9th floor.
9階に洒落たレストランがありますよ。

3) 苦痛や痛み、ズキズキ痛む等の意味もあります。

<例文>
My eyes are still smarting.
まだ目がヒリヒリします。

注意したいポイント1
日本人は、痩せてスタイルがいい人をスマートな人と言う事が多いですね。英語では、体型のことを言う時にはsmartと言う単語は使いません。

痩せていると言いたい時は、普通slenderslimを使って言います。

彼女はスタイルがいいと言いたい時は、例えば次の様に言えます。
She has a nice figure.
She has a great figure.

注意したいポイント2
アメリカ英語では、肯定的な良い意味でsmartを使うことが多いです。

イギリス英語だと、ずる賢いと言う意味に捉えられる事が多いです。イギリス英語なら、頭がいいと言う時はcleverを使った方が無難です。

逆にアメリカ英語では、cleverをずる賢いの意味に捉えられる事も多いです。

頭がいいと言いたい時は、英米での使い方の違いに気をつけてsmart/cleverを使い分けるようにした方がよいと思います。

FB投稿ページ

「急用ができてしまって」「ちょっと用事ができた」英語で言うと

会話で使える便利な表現 – not much of a …

「Congrats! / Grats!」の意味と例文

「知っていると便利な日付の書き方、読み方」「誕生日の言い方」「西暦の言い方」

その他の表現は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。
体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english