「at the end」と「in the end」違いと使い分け

< 混同しやすい表現>

「at the end」と「in the end」

この2つの表現は似ていますが、意味や使い方が違います。
間違いやすいので、気をつけて使うようにしましょう。

1. 「at the end (of …) ~の終わりに / ~の最後で」
ある期間、場所、出来事など何かの終わりにと言う時に使います。
その時間や場所、物事などの終わり、最終地点を指します。
通常 at the end + of + 名詞 として使います。

<例文>

I get paid at the end of the month.
私は月末に給料をもらいます。

There’s a shop at the end of this street.
この通りの突きあたりに(道の終わりに)お店があります。

He received a standing ovation at the end of the show.
彼は、ショーが終わると(ショーの終わりに)拍手喝采を受けた。

We are heading to New York at the end of March.
私達は、3月の末にニューヨークに行きます。

2. 「in the end 結局は / 最終的には / ついに」
最終的にそういう結果、結末になったと言う時に使います。
長い時間や期間の後、又はその過程においていろいろとあった後での最終的な結果や結末を表す時の表現です。
文頭で使うことが多く、書く時は後にコンマをつけることも多いです。

<例文>

In the end, I decided to take a taxi home.
結局、私はタクシーで家に帰ることにした。

In the end, he got what he wanted.
やっと彼は欲しいものを手に入れた。

In the end, both parties agreed to meet halfway.
最終的に両者がお互いに譲歩しあうことで話がまとまった。

In the end, everything will work out for the best.
結局すべて上手くいくよ。

FB投稿ページ

「急用ができてしまって」「ちょっと用事ができた」英語で言うと

「食べ物・飲み物に関する英単語」

知っていると得する「Almost」のこんな使い方

「英語で自分の名前を言う時」

その他の表現は英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく英語が習えます。

体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくは、ウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター     http://twitter.com/nea_english