「寒い日はラーメン」って英語で言いたい時

 

ラーメンは日本人の好きな食べ物の1つですね。
特に寒い時は食べたくなる人が多いと思います。

そこで、今日は
寒い日はラーメンがいいな
寒い季節はラーメンに限る
寒い夜はラーメンに決めてる
寒い冬にぴったり、体が温まるラーメン
と言いたい時に使える表現を4つに分けて紹介します。

1) could use ~
意味は、~を凄く欲しい~だと嬉しい~がある・いると助かる
遠回しに何かを欲しい、そうだと嬉しい、~なら有難いと言う時の表現です。

<例文>
I could use ramen on a cold day like today.
今日みたいに寒い日はラーメンがいいなぁ

2) There’s nothing like ~ / Nothing beats ~
意味は、~に限る~にまさる物はない~ほど良いものはない
何かが最高にいい、やっぱり~が一番と言いたい時に使えます。

<例文>
There’s nothing like ramen in cold weather.
寒い季節はラーメンに限る。
Nothing beats ramen in cold weather.
寒い季節にはラーメンが一番。

3) go-to ~
意味は、頼りになるいつもの定番の最初の選択。
~の所には普通は名詞がきて形容詞として使うことが多いです。
例えば
go-to person 頼れる人(例えば困った時などに最初に行って相談に乗ってもらう人)
go-to dinner 定番の夕食
また、~なら・・・に決まり~と言えば・・・の様にも訳せます。

<例文>
Ramen is my go-to meal on a cold night.
寒い夜はラーメンに決めてる。
(寒い夜の食事ならラーメンに決まり)

4) perfect for ~
意味は、~にうってつけ~に最適な完璧な
~にピッタリで最適と言いたい時に使えます。

<例文>
Ramen is perfect for warming you up on a cold winter day.
寒い冬の日にピッタリ、体が温まるラーメン。

今日のワンポイント
ラーメンは英語で
ramen
ramen noodles
又は ramen noodle soup です。

例文ではラーメンを簡単に ramen としました。

最近は海外でもラーメンは ramen で通じることが多いです。でも、ラーメンを食べたことのない人には ramen noodle soup の方が分かってもらいやすい言い方です。
スープの中に麺が入っているのが普通のラーメンですが、知らない人は基本的にnoodles=汁なし麺と思う人が多い気がします。

FB投稿ページ

その他のお勧め投稿記事

覚えておきたい 会話やメールで使う 「英語の過去形」

「お店で使える英語の表現」

会話で使える便利な表現 – not much of a …

「sometimes」「some time」「sometime」「someday」の意味と例文

その他の表現は 英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。
体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター    http://twitter.com/nea_english