「Emoji 絵文字」

 

オックスフォード辞典が選んだ2015年
「今年の言葉」は
Face with Tears of Joy の絵文字でした。
単語ではなく「嬉し泣きの顔の絵文字」です。

選ばれた理由は絵文字と言う単語だけではなく、
絵文字そのものの使用頻度が2015年急激に増え、
その中で最も多く使われたのがこの絵文字だから。
海外では絵文字が最近ブームになっています。

日本では90年代から使われている絵文字ですが、
欧米では emoticon か smiley 位で、日本の様な
絵文字が使われるようになったのはここ数年です。

2014年頃からアメリカのテレビでも emoji と言う単語が
頻繁に出てくるようになりました。
英語の e はイ―に近い発音になってしまうので、
最初の頃はイモジの様に発音する人が多かったです。
最近はエモジと発音してもらえる事が多くなってきました。

The Oxford Dictionaries Word of the Year 2015 is… 󾌴! Our post explains why we chose it. #OxfordWOTY

Posted by Oxford Dictionaries on Monday, November 16, 2015

 
また、オックスフォード辞典の「今年の言葉」
2014年は「vape 電子タバコ(電子タバコを吸う)」
2013年は「selfie 自撮り」でした。

FB投稿ページ

その他の表現は英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。

体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  を見て下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター     http://twitter.com/nea_english