タクシー乗り場英語で言うと

タクシーと言うとロンドンは大きめの黒のタクシー、
ニューヨークは黄色のタクシーキャブで有名ですね。

では、今日のクイズです。
「タクシー乗り場」を英語で言うと次のどれでしょうか?

a) Taxi stand
b) Taxi stop
c) Taxi station

正解は a) Taxi stand です。
イギリスでは taxi rank と言う方が多いです。
アメリカでは taxi を cab と呼ぶことが多いので、
taxicab stand や cab stand とも言えます。

*stand(名詞)の意味は立っている所、売店、販売所、台、ブースなど*
<例>
food stand 食べ物の屋台
newspaper stand 新聞を売る露店

*rank(名詞)の意味は列、並び、順位、階級、地位など*
<例>
front ranks 前列の
serried ranks ぎっしり並んだ、密集した

b) Taxi stop とは普通言いません。
タクシーの場合、乗り場の意味では stop は使わないです。

*stop の意味は停止、とまるところ、停留所など*
<例>
bus top バス停
brief stop 少し停車

c) Taxi station はタクシー会社の事務所の様な所です。
タクシーの予約受付や配車をし、お客さんが待合室で待つことも
出来るような所を言います。

*station(名詞)は駅、発着所、局、基地、拠点等の意味です。
<例>
TV station テレビ局
international space station 国際宇宙ステーション

<海外のタクシーと日本のタクシーの違い>
日本のタクシーは自動ドアで開け閉めは運転手さんがしますが、
海外ではお客さんが自分でドアを開けて乗り、降りてからドアを
自分で閉めなければなりません。

海外旅行の時にタクシーに乗る機会があったら、ドアの開閉は
自分でしなければならないことをうっかり忘れない様にしましょう。
忘れると運転手さんがドアを閉めに降りなければならず困ります。

<ロンドンでタクシーに乗る時のルール>
ロンドンでタクシーに乗る時に、気をつけて欲しいルールがあります。
意外に知らない人が多いかも知れないので書いてみます。

1)乗る前に必ず運転手さんに目的地を言ってそこに行ってもらえるか
了解をとってから乗るようにします。
普通は助手席の窓越しにどこに行きたいか運転手さんに言います。
OK が出てから、後ろの後部席のドアを自分で開けて乗り閉めます。

2)目的地に着いたら、お客さんが自分でドアを開けて降ります。
降りたらドアを閉め、その後助手席/運転手席の窓から料金を払います。

<チップについて>
アメリカだとチップは15%~20%で大体18%位払う人が多いようです。
イギリスでは10%~15%位払う人もいますが、普通は切りの良い所
ポンド単位にして釣り銭は要りません位が一番多いような気がします。

アメリカだとある程度の額払わないとまずいと言う感じがありますが、
イギリスでは何か特別にしてもらったとかがない限り少しでもOKで、
またその時の状況で払わない人もいると思います。

FB投稿ページ

「秋刀魚の塩焼き」に関する英語の表現

「今日はいい天気だ」の英語の表現いろいろ 

「get」のいろいろな意味: 1 ~ 10

「急用ができてしまって」「ちょっと用事ができた」英語で言うと

その他の表現は英語の表現集一覧 からページを選び見て下さい。

名古屋のNEA英会話なら気軽に楽しく身につく英語が習えます。

体験レッスンは名古屋栄で実施しています。
入会前にどんなレッスンなのか実際のレッスンが体験できます。
詳しくはウェブサイトの 体験レッスンページ  をご覧下さい。

名古屋 NEA英会話
ウェブサイト    http://www.nea-english.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/nea.eigo
ツイッター     http://twitter.com/nea_english